味噌汁でダイエットできるかも!

もともと野菜すーぷなどというのが外国人にとっての汁物であり、我々日本人にとっての味噌汁のようなものです。つまり、味噌汁に野菜をたっぷり入れて、ダイエット野菜すーぷなどとして食べると、とても健康的に痩せられるということになります。

「野菜すーぷなど」という名称になっているので、自然に欧米風のものを想像してしまいますが、我々が決して飽きることのない味噌汁で良いのです。味噌汁は、味噌が入っているというだけでもすでに良質のタンパク質をとっていることになりますし、健康に良いと言われている発酵食品でもあります。

そして、ダイエットに最適な野菜や海草、キノコ類など大概のものは何を使うにしても美味しく食べられますよね。作るのも決して難しいものではありません。最近は、スーパーの味噌汁も大変美味しくなりましたし、フリーズドライによる具材のレパートリーも増えましたから、さらにお手軽に美味しく食べられるようになっています。

実際、海外では味噌汁のことを「ミソウープ」と呼びますので、れっきとした野菜すーぷなどであるとも言えるでしょう。ただし、味噌汁で気をつけたいのは、そこに含まれる塩分です。普通のお椀で一杯飲むくらいであれば、血圧が高いかたを除いて、それほど心配する必要はないのですが、ダイエット野菜すーぷなどとして1日に何杯も飲む場合には注意が必要です。

減塩の味噌を使ったり、だしをしっかりと取ることによって、味噌の量が少なくても美味しく食べられるようになります。また、玉ねぎや大根、ネギなど煮ることによって甘みが増したり、風味が強くなる野菜を入れるのも良い方法です。何よりも、薄味に慣れることも大切です。

薄味のおかずに慣れてしまえば、ご飯を目いっぱい食べなくてもすむようになるので、それもまたダイエットに繋がります。スーパーの味噌汁の場合は、お湯を多めに入れたり、味噌が顆粒になっているタイプは、少し減らするなどの工夫が必要でしょう。
生酵素でダイエットしませんか