りんご酢飲み始めました

最近父親からハチミツ入りりんご酢をもらったから飲み始めた。
青森のアンテナショップに行った時に見つけて買ってきてくれた。
娘の健康の為を思って買ってきてくれるなんて優しい父親だ~。

りんご酢って前から知ってたけど超健康志向の人が飲んでそうじゃん?
スーパーでも見たことあったけど今まで買ったことなかったんだけど貰ったら飲むよねー(笑)
これが思ってたより美味しいんだよ。
もちろんりんご酢だけでは濃すぎて飲めないから何かで割るんだけど、
私は炭酸水で割るのがお気に入り!
他には水や牛乳又はお酒でもいいんだって。

これ飲み続けて痩せたらいいなぁとか美肌になりたいなぁと思いながら飲んでるけど
実際なるんだろうか?
しばらく飲み続けて効果があるか見てみよ。
瀬戸内海産の牡蠣から作られた牡蠣エキスサプリです

アロマで食欲を抑制する方法

食事制限中のストレスを緩和するために、アロマで食欲を抑制するという手段があります。減量を目的として食事を減らすことはよくありますが、食欲の抑制はそう簡単ではありません。食欲を抑制しきれずに、ダイエットをしている時につい食べてしまったという人もいます。食欲を抑制するのは辛いものですが、これを上手にコントロールしないと、ダイエットに成功することは出来ません。痩せたいという意思が固くても、そのせいで精神や身体に無理をかけると、不調の原因になってしまいます。精神的なストレスは、ダイエットを途中で挫折してしまう大きな理由でもあるので注意しなければなりません。アロマの香りで食欲の抑制をはかるには、レモンやオレンジ、グレープフルーツなど、柑橘系の香りが適しています。ダイエットを続けやすくするような、食欲抑制と、ストレス解消に役立つ香りだといいます。柑橘系の香り以外にも、ラベンダー、ペパーミント、ローズマリーなどが食欲を抑えてくれる香りとして機能しますので、選択肢は豊富にあります。アロマの香りをダイエット時に利用する方法は、アロマキャンドルなどを活用するのも良いですが、もっと簡単な方法があります。おすすめは、アロマオイルを染み込ませたハンカチを用意し、カバンやポケットに入れておくことです。お腹が空いた時にハンカチを出してアロマの香りを嗅ぐと簡単に食欲を抑制することができます。
添乗看護師になる方法は?

最近お通じが良くないなぁと思ったので…

なんだか最近お通じが良くない気がするんだよなぁ…
もともとあまり良い方では無かったんだけど、最近は運動不足もたたったのかいつにも増して、出ない(^^;;

というワケで実家の母に紹介してもらったグリーンスムージーを毎朝作って飲んでみています。
材料は小松菜、リンゴ、バナナ、はちみつ、ミネラルウォーター、そして乳酸菌配合のサプリも一緒に。
乳酸菌サプリがあると整腸作用に良い効果があるらしい。

朝の忙しい時間でもわりと手軽に作れるようから、ズボラな自分でも毎日続けられている。
時間がないときはグリーンスムージーじゃなくて白湯を飲んでいる。
コップ一杯のお水をレンジでチンするだけだからもっと手軽にできる。
これで少し改善してきてるから同じ悩みがある人にはおすすめ(^ ^)
ツアーナースをしたい人はこちらがいいです

妊娠時のむくみはホントにイヤ!!

1人目の妊娠の時、ものすごいむくみを体験しました。

もともと、妊婦はむくみやすいので気を付けましょう、
とか妊娠関係の雑誌などに書いているのを見ていたので、む
くむということはわかっていたのですが、まさかこれほどまでとは!という感じでした。

だいたいおなかが目立ってきたあたりからでしょうか。
立ち仕事だったこともあって靴が窮屈になってきました。
夕方になると、というよりはもう朝から入らない感じでした。
もうすぐ休みに入るのに新しい靴を買うのももったいないので我慢してましたが、
きつくてきつくてほんとつらかったです。

そして8か月頃に仕事が休みに入ったのですが、そこからまた急激にむくみはじめて普通の靴も履けない状態に。
サンダルもはまらなくなってしまって、はけるものはビーチサンダルのみ。
夏場で助かりました…。

あまりに足が張りすぎて普通にしていても痛いので、
一生懸命マッサージしたり着圧ソックスを履いて寝ていたりしたのですが、
効果があるのは一瞬で、すぐにまた元どおり。
ほんと、あのころは象のような足をしていました。

何とかしようと思って、本屋さんに通ったりネットで調べたりして、
一番効いたな、と思ったのはツボ押しでした。

足裏のツボとか脛のあたりだったりだとか、
とにかく押しまくっていたら若干ですが足が少し細くなって改善したな、
と感じることができました。

出産が終わった今でも、足がむくんだときはツボ押しで乗り切っています。
なかなかむくみが治らない方、ツボ押しおすすめですよ。
小中学生のネット塾ランキングはこちらから

野菜すーぷなどダイエットのアレンジ方法がいろいろ

一時期、1週間スープダイエットがネットでも話題になりましたので、すでにやってみたという人はたくさんいらっしゃいます。すべてのかたが、1週間スープダイエットの厳密なメニューや方法を守っているわけではありません。もちろん注意点についても同様です。

そうであるにもかかわらず、体重はちゃんと減ったという意見が多いことに驚きます。つまり、一度にたくさんの体重を減らしたいというわけでもなく、ちょっとでも確実に落としたいというかたは、1週間スープダイエットをきちんと行なう必要はなく、適当にアレンジしても大OKということになります。ですが、なるべくでしたら、脂肪燃焼効果のある野菜を野菜すーぷなどに入れたほうがベストです。

どうしても嫌いで食べることも出来ないという野菜等があれば仕方がありませんが、そうでない限り、指定の具材は入れたほうがより効果がいいと言う事でしょう。スーパーのダイエット野菜すーぷなどを使用するのであれば、そのままでも良いです。

そして、あまり大きく工夫することを望まないかたは、野菜すーぷなど以外の飲み物をもっと自由にすると良いですね。たとえば、普段は飲物などに砂糖をいれているのならば、野菜すーぷなどダイエット中もそのままで良いでしょうし、純粋なジュースが手元になければ、薄めたものでも良いでしょう。

どうしても甘いものが飲みたくなったら、飲んでもOKだと思います。ただし、コーヒーの砂糖はともかく、スーパーのジュースやコーヒーに含まれる砂糖の量はあなたの想像を超えた量ですので、それだけは忘れないようにしてください。

また、野菜すーぷなど以外の野菜は生で手作りのドレッシングをかけたり、バナナ限定のところを他のお好きな果物などに変えるなど、イヤにならない程度の細かなアレンジはいくらでも可能です。
無添加酵素ドリンクでダイエット

味噌汁でダイエットできるかも!

もともと野菜すーぷなどというのが外国人にとっての汁物であり、我々日本人にとっての味噌汁のようなものです。つまり、味噌汁に野菜をたっぷり入れて、ダイエット野菜すーぷなどとして食べると、とても健康的に痩せられるということになります。

「野菜すーぷなど」という名称になっているので、自然に欧米風のものを想像してしまいますが、我々が決して飽きることのない味噌汁で良いのです。味噌汁は、味噌が入っているというだけでもすでに良質のタンパク質をとっていることになりますし、健康に良いと言われている発酵食品でもあります。

そして、ダイエットに最適な野菜や海草、キノコ類など大概のものは何を使うにしても美味しく食べられますよね。作るのも決して難しいものではありません。最近は、スーパーの味噌汁も大変美味しくなりましたし、フリーズドライによる具材のレパートリーも増えましたから、さらにお手軽に美味しく食べられるようになっています。

実際、海外では味噌汁のことを「ミソウープ」と呼びますので、れっきとした野菜すーぷなどであるとも言えるでしょう。ただし、味噌汁で気をつけたいのは、そこに含まれる塩分です。普通のお椀で一杯飲むくらいであれば、血圧が高いかたを除いて、それほど心配する必要はないのですが、ダイエット野菜すーぷなどとして1日に何杯も飲む場合には注意が必要です。

減塩の味噌を使ったり、だしをしっかりと取ることによって、味噌の量が少なくても美味しく食べられるようになります。また、玉ねぎや大根、ネギなど煮ることによって甘みが増したり、風味が強くなる野菜を入れるのも良い方法です。何よりも、薄味に慣れることも大切です。

薄味のおかずに慣れてしまえば、ご飯を目いっぱい食べなくてもすむようになるので、それもまたダイエットに繋がります。スーパーの味噌汁の場合は、お湯を多めに入れたり、味噌が顆粒になっているタイプは、少し減らするなどの工夫が必要でしょう。
生酵素でダイエットしませんか